夏といえば炭酸!おすすめのスパークリングワイン【まとめ】

夏におすすめのスパークリングワイン【まとめ】

夏と言えば炭酸!
夏の炎天下でキンキンに冷やしたスパークリングを飲みたいと思う方も多いのではないでしょうか?

夏はスパークリングワインが主役となる季節。
女性人気も高くて、バーベキューや女子会での差し入れとして持っていくと喜ばれることも多い!

今回はそんな夏におすすめのシャンパン・スパークリングワインの中でも、特に私がおすすめしたいものについてまとめます!
この夏、美味しいスパークリングワインを楽しんでみませんか?

ラ ボエーム

ラ ボエームは人気のスパークリングワインで、ブドウ本来の持つ甘み以外の糖分を一切加えない、昔ながらの製法で造られているのにも関わらずとっても甘い!
ラ ボエームを造られているべリュウ氏はオーガニックワインの造り手として有名で、昔ながらの製法で造られた甘みの強いスパークリングワインはさっぱりした飲み心地。

そのことから女性人気の高いスパークリングワインとして知られていて、フローラルな香りとリンゴのような風味で、お酒が苦手な方でも飲みやすいのが特徴なの。
科学的なものが一切入っていないオーガニックワインは今大人気。
その中でも飲みやすいラ ボエームはごくごく飲めちゃうけど、アルコール度数は8%だから、飲みすぎには気をつけてね。

引用:https://www.mavie.co.jp/c/wine/type/107/42/30001

販売価格:3,800円
生産国:フランス
内容量:750ml

ロータリ ブリュット

シャルドネ100%の上品な白ワインで造られたスパークリングワインは、甘さ控えめですっきり飲めるのが特徴なの。
ロータリワインは世界各国で人気が高く、その中でも夏におすすめしたいロータリ ブリュットはさっぱりした柑橘系の甘酸っぱさ。

しっかり冷やすことで爽やかな香りが引き立つから、まさに夏に冷やして飲むのにおすすめのスパークリングワインだよ。
イタリアワインということもあって、アウトドアでカジュアルに飲むのはもちろん、パスタやピザなんかのイタリアンと合わせて飲むのもおすすめね。

販売価格:1,600円
生産国:イタリア
内容量:750ml

クレレット ド ディ ビオ シュール

ちょっと高級なパーティや記念日に飲みたいスーパー区リングワインとしておすすめなのがクレレット ド ディ ビオ シュール。
甘口のスパークリングワインで、優しいリンゴのような甘みがありながら、キリッとした炭酸でしっかり締まる味わいが人気ね。

その上、このワインの特徴はその華やかな香り!
甘い香りはまさに特別な食事にぴったりで、まさに万人ウケの味と香り。
大勢で飲むのはもちろん、カップルの記念日にもおすすめのワインだよ。

クレレット ド ディ ビオ シュールはオーガニック製法のスパークリングワインで、スパークリング以外の種類のワインは造っていないんだそう。
スパークリングワイン専門の造り手のオーガニックのスパークリングワインは味わってみる価値あり!

販売価格:5,000円
生産国:フランス
内容量:750ml

バルディビエソ ブリュット ロゼ

ロゼのスパークリングワインを探している方におすすめなのがバルディビエソ ブリュット ロゼ。
透明感のあるピンク色のスパークリングワインは見た目もとても可愛いし、味ももちろん美味しい!

イチゴみたいな甘酸っぱい風味が特徴的な辛口のスパークリングワインで、飲み心地もすっきり。
女子会にもぴったりでし、値段もリーズナブルだから友達同士で飲むのにおすすめ。
甘みの強すぎない、風味の引き立つワインで食事との相性も抜群なの。

チリ産ワインはさっぱりとした風味が特徴的だから、まさに夏に飲みたいワインを選ぶには打ってつけ!
他にもチリ産ワインは様々あるから、ぜひ好みのワインをチェックしてみてね。

引用:https://www.kakuyasu.co.jp/ec/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=119791

販売価格:1,200円
生産国:チリ
内容量:750ml